おすすめのメンズエステ

日曜日と言えば家族サービスに心身ともに疲れ果ててしまいます

クレヨンしんちゃんと同じ年齢のやんちゃ盛りの息子と

クレヨンしんちゃんと同じ歳月を重ねた私では

どうしてもスタミナの量が違い、私がいつも先にバテてしまいます

 

愚痴になってしまうのですが、息子と遊び疲れバテた私に向かって

妻はとても不機嫌そうな顔とため息

 

まるで

 

『私はいつもやってますけど なにか?』

 

と言わんばかりなその顔(実際何度も言われていますが・・・)

やっぱり愚痴ですね、申し訳ございません

 

子供とのコミュニケーションと家族での買い物を終えると

ようやく私の時間です

 

私、実は嘘をついています(実際は嘘ではないのですが)

馴染みのお店でお茶でも飲んでくる

そう伝えて家を出て、三軒茶屋のシンボルの振りをする偉そうなキャロットタワー

その地下の駐車場に向けて車を走らせます

 

そして、三軒茶屋のメンズエステは特におすすめと言うのは無いのですが

最近のマイブームになってしまった、三茶美人さんに今週もお世話になる事にしました

 

マイブームになってしまったのはセラピストが小柄で褐色で可愛いから!!

という訳ではないです(全くないわけではないですが・・・)

 

マイブームになった理由はどちらかと言えば中身と施術です

以前に体勢がつらくなって、少し動いただけでビクッとされるなど

かなり傷ついた思い出もあり(本当泣きそうになる、冤罪って怖いです)

経験豊富なセラピストさんは文字通り身も心も委ねられる

大げさですが、楽園にいるような感覚

話題も尽きないし、オイルマッサージも最高

心も子供に戻り甘えた口調になる自分がそこにはいました

まさに至れり尽くせりと言った感じです

 

最後に出してくれたお茶を一気に流し込み(ミッションコンプリート これで嘘はついていない)

月曜から再び始まる戦争に向け、気持ちを切り替え家路に向かいました

 

ちなみに前述でクレヨンしんちゃんを例に出しましたが、実は私の家は春日部なんです・・・

ひろしのように足は臭くはないですが、私のみさえはとても匂いに敏感なんです

そんな私には、無香料のボディソープはとても嬉しい限りです

また、水溶性のオイルはシャワーで落ちやすく

帰りにパチンコ屋へ入り紫煙をくぐれば、日常の私のにおいに戻ります

 

東京オリンピックの年に30歳になりますが、童心に帰る事が出来る

そんな秘密基地みたいな場所がいつまでもあれば良いなとしみじみ感じました

 

(28歳 広告代理店営業)

 

(三茶美人 愛原 あやの

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事