おすすめのメンズエステ

友人の話題はもっぱら渋谷のキャバクラや

新宿のホテヘルに新橋のおっぱぶなど

ちょっと派手な遊びをしてる

僕にはちょっとその面白さが分からない

 

僕は仕事上、身体をよく動かし

重い物を持つ事から

仕事が終わると疲労困憊で

一目散に経堂駅の家に帰ります

 

元鉄っちゃんである僕のお気に入りは世田谷線だった

おばあちゃんっ子だった僕は

よくばあちゃんと線路沿いを散歩していた

職場は池尻大橋の付近にあるんだけど

三軒茶屋に賃貸マンションを借りても良かったけど

世田谷線に乗りたくて、路面電車に揺られたいと思い

ただそれだけの理由で経堂に住んでいる

 

世田谷線の三軒茶屋駅は一つの観光名所にもなっている

そのノスタルジックなレンガ造りのその駅は

景観を損なうキャロットタワーの負の力を通り抜け佇む

その存在感はある種のパワースポットのように感じる

(通勤ラッシュ時の田園都市線への乗り換えの徒競走は恐怖ですが)

 

今は終了した”めちゃイケ”の企画で

小栗旬くんと岡村さんが撮影していた事も

記憶に新しい気がします

(少し前にCSでやってて嬉しかったな)。

 

文章だけでなく、好きなライトノベルの影響からか

普段からこんな話し方をするせいで

飲みに言っても少しひかれてしまう

惹かれる ではなく 引かれる

違う話方をしたいと思っても

引き出しの数が少なくて いつもこうだ

 

ニコニコするとか 大袈裟にびっくりするとか

営業的なリアクションをキャバクラではされる

そのせいでキャバクラには行かなくなった

当たり前だとは思うけど、腹のどこかで僕を笑っている

笑わせてるんじゃなくて笑われている

微笑で微傷する 僕はちくしょうって苦笑だ

 

どこかに良いところないかな?

と、三軒茶屋駅付近を散歩しながら

スマートフォンで三軒茶屋のハッシュタグで検索してたら

目に止まった三茶美人と言うメンエス

 

電話するのは恥ずかしいからメールで予約して行った

 

施術や見た目に派手さもないけど、とても聞き上手

関心してくれてもっと知りたいと言われたのは初めてだった

それが手口だろうが営業だろうが

今まで誰も見つけられなかった

僕の背中の一番かゆかった所に手を差し伸べてくれた

 

波長が合ったのか

合わせてくれたのか知りたくもないけど

 

 

嬉しかった

 

 

人生に派手さはいらない いいねもいらない

自分が好きな事をして 好きな話が出来て

背伸びをしない そんな時間を過ごせる場所があればいい

 

心を癒すとはこういう事なのか

と考えながら部屋を出て散歩の続き

三軒茶屋駅徒歩15秒の

スターバックスでテイクアウトをする

次は珈琲の拘りについて話そうかな

 

(24歳 自動車整備)

 

 

(三茶美人 橘かおり

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事