おすすめのメンズエステ

三軒茶屋駅周辺には激安マッサージ店だけでは無く

整体やハリ治療やスポーツストレッチと

身体をほぐすお店がこれでもかと言うぐらいあるが

 

最近滅法メンズエステになってきたのは

身体だけでは無く心の解放を望んだからだろうと思う

 

関係ないようで関係のあるような話

美容室で寝たフリをする理由の第一位が

人生の何の足しにもならない戯言を

まるでしてやっているような感覚で話される事

 

これがとても苦痛

 

いやいや、話しをしたくないなら

無理して話さなくていいから

天気の話とかいいし 気温の話とかいいし

芸能人のゴシップとかいいし

お前がテラスハウスに憧れるとかの情報もいいし

お前が自分がチャラいから清楚系に惹かれるとか

一途な私からすれば

本当に心の底から どーでもいい と思える

 

まぁ、中にはまともな方もいる とか

 

そんな微粒子レベルで存在する人を求めて

美容室を変えるという選択肢はないから

いちいち言わなくても良い

 

と、小さな事で最近どうもイライラしてしまう

積み重なりだとは思うが

それにしても

季節の変わり目で風邪を引いたのか

豊洲市場の見学をしようと

早朝から世田谷区発でマラソンしたせいか

日々の仕事の疲れの積み重さねか

 

身体が非常に重い

心は前述の通りやさぐれている

 

と、いう話は一体誰にしたら良いのだろうか

バー?立ち飲み屋?キャバクラ?マッサージ屋?

結局の所、そのいずれも

心の底から親身に感じるような対応をされた事はない

 

バーなんてのは

常連が「じゃあうぃ~しましょうよ」と

意味の分からないテンションで

両手の人差し指を立て

芸人のきつねのような

アゲアゲで水に流しましょうスタイル

心の底からそういう

うぇ~い系 とは距離を置きたい

 

立ち飲み屋とマッサージ屋は

さっき言った美容室と一緒で

共に店員はそういう相談の

スキルはあってもいいが

必ずしも要る訳ではない

というか、本業とは別なので

それを望むのは客の傲慢になるので論外

 

キャバクラは

相談のスキルはあるかもしれないが

私の様なヒエラルキーの最下層に対して

距離を遠く対応されるので

その壁を辛く感じてしまう

 

 

そこで、メンズエステという私の様な

寂しがりで我儘で甘えん坊将軍には

丁度いいものがあるのだ

 

実際にセラピストからすれば距離や壁があるかもしれないが

それを超える密着マッサージでその意識は遠い空

ついつい自身の悩みやイライラした事を話してしまう

(でも、これってセラピストによりますよね(;^_^A)

 

心と体が同時にリフレッシュ出来る場所が

三軒茶屋のメンズエステにある!!

 

メンズエステ最高!!!

ふぉーーーっ!!!!!

(両手の人差し指を立てながら)

 

という訳で、今日と明日は新人が入るので

いつものセラピストから浮気して

ちょっと予約してみようと思います!!

 

あれ?いつの間にか

ブーメランが3個ぐらい刺さってますね・・・

 

(42歳 特技は加速装置だ)

 

 

 

 

(三茶美人 ゆら

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事