おすすめのメンズエステ

ギネス新記録という名の名誉の販売

テレビではもてはやされるのに

歌や本を作って出しませんかと売ってみたら

テレビだと詐欺だと言われるの

不思議よね 夢を買って 夢を売る人が

夢が売れなきゃ 詐欺だなんて

ただね、そういうあまちゃんはどうでもいいの

詐欺に掛かった人は 詐欺だと認めない反発心か

本当にそれが良いものだと思い込んでて

詐欺だと言われると凄い勢いで反論してくるよね

これは新興宗教の信者の心理割合に似てるよね

だから、テレビはギネス詐欺に掛かってるの

つまりはそういう事

 

本当このババアはいつもの事だが

くそみたいな話をしてくる

頭が悪いのがコンプレックスなのか知らないが

それっぽい括弧をつけて格好つけて

話が滑降している事に気づかず

カラスなのにカッコーと鳴く不格好さ

 

カラスはアホーと鳴くんだぞ と心で思いながら

(*'▽')<へぇ、そうなんですね

 

そういう、所謂本当にどうでも良い話を続けながら

1杯 972円の小さいホット珈琲を口に含む

『この珈琲、どう?』

相席している女性が僕にそう尋ねる

少し考えた振りをして

目にちょっと力を入れて相手の目を見てから

1秒見た後にわざと逸らして

少しはにかみながら 声に意識を持ちながら

少しゆっくり目でこう話す

 

アナタの様な高貴な女性に似合う至高の品だと感じます

 

そう答えるとご満悦

 

今日もよくわからない宝石が売れるだろう

この人は、僕を否定する事が出来ないから

永久的に僕から何かを買って心を満たすのだろう

詐欺に掛かっている人は 詐欺を認めない

そう自分で言っていた

いや、この女性はもしかしたら

それを解った上なのかもしれないけど

それを知った所で

宝石は本物にならないのだから

現実は非常に残酷だと思う

 

そんな渋谷のヒカリエにある飲食店での一コマ

ついでに言うと、その前は道玄坂付近にいた

つまりそういう事だ

 

タクシー代を受け取り タクシーに乗り

ワンメーター先で降りて

池尻大橋付近からバスに揺られる

 

今日と言うよりかは最近

滅法気温が低い

日テレの食いしん坊女性キャスターが

今年の冬は暖かいと言ってはいたが

身体の芯から冷えるので

今日は三軒茶屋のメンズエステで

ホットオイル塗れになろうと思った

あぁ~寒い寒いと1ルームに到着

俺はファミリータイプは許せないタイプの人間なので

三軒茶屋に1ルームタイプがあって本当良かった

所謂一つの 壁に耳あり障子にメアリー

 

メアリー!?誰っ!?

 

閑話休題

やっぱり、この季節のホットオイルのマッサージは格別だ

 

ご満悦先輩状態で天井を見ていると

 

ふとセラピストが

 

「私ね、絵本だす為にここで働いているんだ」

 

あぁ...

 

なるほど...

 

バターになりそうだ

 

(35歳 ヴィクトール・ルースティヒ)

 

 

(三茶美人 橘かおり

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事